私が始めた肌の乾燥対策

12月ともなると、私にとっては手や足の肌荒れが始まってくる辛い時期でもあります。
ハンドクリームと絆創膏が手放せないのですが、本当はもっと根本的に改善したい!と毎年ながら思っています。

私の場合、冷え性から来ている部分もあると思うので、日頃から料理に生姜やねぎなど体を温める食材を取り入れたり、寝る前にも湯たんぽで体を温めたりと対策を取っています。
それに加え、最近は入浴時の体の洗い方にも気をつけるようになりました。
以前テレビやインターネットで見聞きしたことがあるのですが、体はタオルやスポンジを使わずに、手で洗うという方法です。

タオル等でゴシゴシ肌をこすると、保湿成分が失われて乾燥しやすくなってしまうそうです。
また、ボディーソープも乾燥を招きやすいので、石鹸をよく泡立てて洗うのが一番いいそうです。

これを実践するようになってから、なんとなくですが肌がしっとり感を保つようになった気がします。

また、例年に比べると今年は手荒れの進行スピードが遅いので、もしかしたらこの入浴時の体の洗い方が功を奏しているのかもしれません。
まだ確信しているわけではないのですが・・・。
肌荒れ解消の糸口を一つ見つけたので、少しは快適な冬を乗り越えられる気がします。